健康堂鍼灸院整骨院

アクセスカウンタ

zoom RSS やばい食品添加物B(+おまけ)

<<   作成日時 : 2018/06/07 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

久我山院の山田です。



今回は2つ。

防カビ剤、とちょっと番外編のトランス脂肪酸について。

同じくネットの記事を参考にしています。




1、防カビ剤
  輸入柑橘・果物などに利用される防カビ剤(ポスト・ハーベスト)
  OPP、OPP-Na、TBZ(チアベンダゾール)

考えられるリスク
発ガン性、胎児の先天性障害、遺伝子損傷性、変異原性、染色体異常
使用される食品例
グレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナ等、海外から船で輸送されてくる輸入柑橘類・果物
使用目的
防カビ剤(輸入柑橘類・果物など)


日本では収穫後の農薬の使用は禁止されているそうです。

国産だったら“収穫後”においては心配いらないですね。

ただ上記のような果物ってほとんど輸入のものですよね〜

僕の行くスーパーには

果物によっては使用されている防カビ剤を書いてくれているものもあります。
画像


使っていませんってものもあるので
そういうものをねらって買えるからいいですね。
画像





2、〜番外編〜
  トランス脂肪酸の宝庫マーガリン、ショートニング
考えられるリスク
動脈硬化、心臓病、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎
マーガリンには健康害が懸念されるトランス脂肪酸が多く含まれるため、アメリカでは2018年までに原則全面禁止することが決定されました。
トランス脂肪酸はマーガリンなどを作る過程で植物油に水素を加えて固める際に発生します。
トランス脂肪酸を摂りすぎることによる、悪玉コレステロールの増加および善玉コレステロールの減少や心臓病のリスクの報告があります。
使用される食品例
菓子パン、クッキー、ケーキ、揚げ物
使用目的
食感を良くする(サクサク感)


僕が1番気をつけているものと言ってもいいです。

原材料名にショートニングとあったら

スッ…と商品を戻します。

最近のマーガリンは製法によっては

トランス脂肪酸の量が抑えられているものもありますね。
画像

画像




まとめ(のようなもの)

やばい食品添加物@ABと代表的なものを上げてきましたが

まだまだ気をつける必要があるものはたくさんあります。

こういうものの多くは「ただちに健康に害は出ません」とか

「少量であれば害はありません」とか聞きますよね。

全部が体に残るとも言えないかもしれませんが

全部が代謝され体外に排出されるかというと

疑問ですよね……

代謝できないものが細胞に残留して劣化させ

癌化するんでしょうかね……怖いです。






おまけ

私事ですが先日、バリ島へ新婚旅行に行ってきました。

写真を少しアップします。

海へは行ってないので、バリ島感がないとスタッフからも言われましたが…笑
画像

バリ!!笑






画像

画像

夕日&ケチャダンス。ウルワツ寺院です。







画像

ウブドのライステラス(棚田)。
稲はほとんど刈り取られちゃってました。







画像

宿泊したヴィラと朝食。場所はスミニャックです。







画像

画像

画像

数少ない海の写真と、宿泊先の近くの町並み。




バリ島はもう一回くらい行ってもいいですね〜♪

インドネシア語が現地の言葉ですが

観光するには英語がメインとなってました。

もう少し喋られたら楽でしたね〜(;・∀・)


ではまた〜!


過去記事はこちら
やばい食品添加物@ http://97700527.at.webry.info/201801/article_5.html
やばい食品添加物A http://97700527.at.webry.info/201804/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やばい食品添加物B(+おまけ) 健康堂鍼灸院整骨院 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる